安心して YouTube を利用する:

保護者向け管理機能に関する家族向けガイド

ニーズはそれぞれのご家庭によって異なるため、YouTube は複数の選択肢をご用意しています。このページの便利なヒントを参考に、健全なデジタル習慣を身につけましょう。

JESSICA PIOTROWSKI 氏

Center for Research on Children, Adolescents, and the Media ディレクター(博士)

ELLEN SELKIE 氏

医学士、公衆衛生学修士、小児科医

機能

3 種類のコンテンツ設定から選択する

コンテンツ設定は基本的に、年齢に基づくコンテンツのレーティングに準拠しています。選択するコンテンツ設定に応じて、段階的により幅広いトピックやジャンルの YouTube 動画を視聴できるようになります。保護者向け管理機能についての詳細をご覧ください。また、アカウントの作成に関する記事もご参照ください。

ヒントとアドバイス

  • お子様が YouTube を視聴できる時間と場所について、家庭のルールを決めましょう。
  • 視聴してはいけないコンテンツの種類をまとめ、具体的な計画を作成しましょう。
  • 動画を見て不快、危険、不安な思いをしたときの対処法を伝えましょう。
機能

フェイクにだまされない

オンライン動画を視聴したり、インターネットを利用したりするときに、オンライン上の本物の情報と偽の情報を見分ける能力をお子様が身につけることが重要です。

ヒントとアドバイス

  • 批判的思考をもって動画を視聴し、自分の直感を信じるようお子様にすすめます。
  • 最近の出来事、歴史上の人物、その他の人気トピックについて調べる際に信頼できる情報源を見つける方法を教えます。
  • クリックベイト、不審な URL やロゴ、大げさなタイトルに注意します。
  • 正しくないと思われるコンテンツを見つけた際は、保護者に相談します。
機能

人に優しくするのはかっこいい

視聴する動画に登場する人物が、思いやりをもって他の人に接しているかどうか考えてみるよう、お子様に働きかけましょう。

ヒントとアドバイス

  • 悪意のある動画を他の人に送って拡散しないようお子様に教えます。
  • 差別的な動画(嫌がらせを含む)や不適切な動画を報告する方法を説明します。
  • 気分を害したり、不快感を与えたりするような動画を見つけたら、信頼できる大人に相談します。
  • 周囲に良い影響を与え、いじめを防止しようとしている YouTube クリエイターやチャンネルについて話し合います。
機能

利用時間をコントロールする

「デジタル ウェルビーイング」とは、精神的、身体的、社会的、感情的な健康を保ちながらテクノロジーを利用することです。

ヒントとアドバイス

  • 保護者向け管理機能を設定すると、YouTube の休憩のリマインダーおやすみ時間の通知が自動的にオンになります。
  • 体を動かすコンテンツを見ることをお子様にすすめます。
  • Google のファミリー リンク アプリを使って 1 週間あたりの YouTube の利用時間の上限を設定します。
  • 通知の音やバイブレーションを無効にする時間をカスタマイズします。